家族

食べ物が重要|モデルのような美肌になる極意

ミトコンドリアを治す

栄養補助食品

ミトコンドリアは生体で重要な働きをしているが、傷つきやすいです。ミドリムシはこのミトコンドリアを大量に持っており、サプリとして服用することで疲労回復、健康維持などの効果が期待できます。またミドリムシは細胞壁を持たないため、吸収効率もいいです。

もっと読む

腸内環境の改善

ファミリー

枯れ葉は枯草菌に分解されることで、地面で肥やしとなります。そのため枯草菌を摂取すると、食べ物の分解が促され、腸内環境が良くなっていきます。乳酸菌の場合、胃酸で溶かされることで腸に届かないこともあるのですが、枯草菌は胃酸の影響を受けにくい殻に包まれています。そのため、より高い効果が期待できます。

もっと読む

腸活で健康的なお腹へ

お腹

腸内フローラは、様々な菌によって形成されています。腸の状態を決めるのが、腸内フローラに存在する菌のバランスです。健康のためには、善玉菌優勢の状態を維持することが求められます。ビタミンと乳酸菌が同時配合されている健康食品や整腸剤を利用するのがポイントです。

もっと読む

毎日の努力が必要です

女の人

体の中から綺麗にします

美肌に良いとされる食べ物は、多くのサイトや本で目にするところですが、意外に抜け落ちている視点があります。それは肌に良いとされる食べ物を摂るだけでは効果が限定的になってしまうことです。肌は体の一部であり、体全体の調子を整えた上に美肌は成り立つものです。そこで、最初に内臓や血液の状態を良好にすることが期待できる食べ物を挙げてみましょう。腸の調子を整えることは美肌には欠かせません。便秘の時に肌がどのような状態にあるかを考えればすぐに分かることです。整腸のために良い食べ物は乳酸菌を含むヨーグルトやキムチになります。野菜類に含まれる食物繊維も効果的です。これら摂ることで腸内の善玉菌が増えて便秘の解消に繋がります。美肌のための基礎作りの一つが出来るわけです。

相乗効果を期待します

もう一つの基礎作りが、血流が良好な状態を保つことです。血色が良いことは、美肌のための前提となりますので、毎日の改善が必要になります。血液をサラサラにするためには青魚に含まれる成分のEPAやDHAが有効です。また、納豆に含まれるナットウキナーゼは血管中に出来た血栓を溶かす効果もあります。さらに、お酢に含まれるクエン酸には血を固める効果のある血小板が必要以上に集まらないようにする効果も期待できます。整腸や血流を良くしたうえで、美肌に良いとされる食べ物を摂るようにしましょう。皮脂の分泌を抑える働きをするのがビタミンB2やB6です。これらは卵や牛乳、緑黄色野菜などに含まれます。乾燥肌に良いのがヒアルロン酸で、手羽先やフカヒレなどに含まれます。ハリのある肌を望まれるのであればビタミンCや鉄分、タンパク質になります。柑橘類や緑茶、ひじき、大豆製品を摂るように心掛けましょう。体の中から綺麗にしたうえで、肌に効果的な食べ物を摂ることで相乗効果が発揮されて、より一層の美肌を手に入れることが期待できるのです。